体に優しく症状を改善

サプリメント

更年期障害が起こる原因は、女性ホルモンが急激に少なくなるからです。女性ホルモンの分泌は20歳~30歳がピークで、40歳以降から徐々に女性ホルモンの分泌は少なくなります。そして、閉経前後の45歳~55歳になると急激に女性ホルモンが少なくなるので更年期障害の症状を感じてしまうのです。更年期障害の症状を強く感じる人もいれば、そうでない人もいます。強く症状を感じるなら、治療薬を使って改善すると良いでしょう。更年期障害の治療で主流なのはホルモン補充療法です。エストロゲン単剤や黄体ホルモン製剤などの治療薬を使うことによって、不足しているエストロゲンを補うことができます。

病院で処方される治療薬を使うことによって、エストロゲンを補給することができますが、更年期サプリでも更年期障害を改善することができます。更年期サプリとは、更年期障害を改善することを目的として作られたサプリのことです。治療薬を使用する場合、副作用の心配が多少ありますが、更年期サプリなら穏やかに効果を得られるので、副作用の心配も少ないです。サプリによって含まれている有効成分は異なりますが、代表的なのは大豆イソフラボンです。大豆イソフラボンを摂取することによって、女性ホルモンと同じような働きをする物質が腸内にできるのです。そのため更年期障害の症状を緩和することができます。更年期サプリにも様々な種類があり、それぞれ効果が異なるので、口コミを見たり、お試しで体験したりして、確かめてみると良いでしょう。